メールサーバーは難しい


自宅サーバー上で、夜勤明けの眠い目をこすりながら実験をしていたのだが、夕方から動作が不調になってしまった。 別にサービスの停止などをしたワケじゃないのだが、サービスが落ちたり、不安定になったりしてしまった模様。 自宅サーバーはメールサーバーとしても使っているので、メールが届かなくなってしまった(ように見える)のでドキドキした。
動作がおかしくなったのに気が付いたのは、CPU負荷状況をグラフにしているmrtgでCPU負荷が下がった事と、外部メールサーバーからのメールを受信しているにも関わらず読めなくなってしまった事だった。 いろいろ探った結果、全く別件でhttpdが落ちている事が判明したので起動し直し、SPAMフィルタ関係の動作が不安定になっているようなので再起動して様子を見るとキューに溜まっていたメールを処理し始めたので対応完了。
結果として、メールの消失はなかったので良かったが… 以前の会社で、一回だけメールを消失(ある特定システム専用のアカウントのみ)させた事があったので、ドキドキモノだったがホッと一息。 マジで、メールサーバーだけは対応が難しいと思う。 自宅サーバーの再構築をする機会があれば、メールサーバーだけは分けようかと思っている。 まぁ、あとはスキルを磨くだけだな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です