ipfw設定して公開サーバーに


UPSに関する設定のチューニングも一段落したので、今日はipfwのルール設定を行い公開サーバーに仕立て上げてみました。 まぁ、基本的にはhttpでの公開のみなので殆ど閉じちゃってるんですけどね。
この作業中に気が付いた事が… ipfwの設定は何度かやっているので難なく終了したのですが、公開するためにルーターのDMZ設定をしたにも関わらず外から見えない状態を解消できなくなってしまったのです。 ログを見ているとどうもルーターでフィルタされているように見えるのですよ。 普通、DMZ設定したら全パケットがそちらへ飛ぶはずなのに、何故かRT57iはフィルター設定が優先してしまっているらしく飛ばないのです。 取説見ても何も判らないので、httpのみ静的マスカレード設定をしてあげる事にしました。 結局、DMZ設定は解除です。 何なんだろうか?
これだったら何もipfwのルール設定なんてしなくても良かったような気がするのですが、まぁ何とか外から見えるようになったので一件落着。 とは言っても、外に公開するようなコンテンツがあるわけでもなく、VPNで出先から宅内ネットに参加できるようになっている事もあり意味がないんだよなぁ…