メールサーバー設定変更


SPAM対策の一環としてメールサーバーの設定変更を行った。 基本的には送信元がブラックリストに掲載されていないかどうかのチェックをして、掲載されていれば受け付けない設定にした(つもり)。 ちなみに、いろんなサイトを参考にRBLサイトの設定をしたのだが、多くのサイトが「Host not found」になってしまうので削除する事になった。
また、アホなのがRBLサイトのサービスが終わっていると、メールサーバーが「554 Service unavailable」を返してメール受信を拒否ってしまうので、途中で正常なメールも弾いてしまうと言う情けない事態になってしまった。
つ〜ことで、整理した設定をメモっておく。

smtpd_client_restrictions = permit_mynetworks,
reject_rbl_client spamcop.net,
reject_rbl_client dynablock.wirehub.net,
reject_rbl_client sbl.spamhaus.org,
check_client_access hash:/etc/postfix/reject_client,
reject_unknown_client,
permit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です