S25RというSPAM対策を入れてみた


リジェクトリストなどを使用してSPAMメールを99%以上排除しようという研究が過去になされていたようで、それを導入してみる事にした。 もともとブラックリストサイトを利用して排除はしているんだけど微々たるモノだったので、何か良い方法はないかと模索していたところだった。
導入してみての感想から言えば「非常に良く弾いてくれる」対策だという事は言える。 ただ、ホワイトリストで誤検出を救済しなければならず、そのメンテナンスが少々大変。 でも、そこも目視での確認とは言え、効率的にチェックできるスクリプトが用意されているので時々チェックしてやればOKぽい。 ホワイトリストのメンテナンスが要らないグレイリスト方式というのもあるようだが、SPAMを通過させる可能性があるので、半端に手を抜かずにホワイトリストのメンテナンスをしてあげれば問題ないだろう。
暫く運用してみて、様子を見る事にする。
たかがPostfix、されどPostfix。 意外に奥が深いので、しっかり勉強しないと良いメールサーバーの構築が出来るプロフェッショナルにはなれないなぁ。 しかも構築を生業として行うという事は、個人のサーバーを構築するのとはワケが違うので大変な部分も多い。 もっとしっかり勉強しないとな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です