プチ・パンデミック


遂に政府が進めていた水際作戦が意味無しになってしまいました。 神戸市で「海外に渡航していない」高校生が新型インフルエンザに感染している事が判明した模様です。 また、類似の症状を訴えている学生が十数人規模でいる模様。 プチ・パンデミック状態です。
さぁ、政府はどう出るでしょうか? まさか「神戸市を封鎖せよ!」とかいう話にはならないでしょうが、感染者が各地に飛び火する可能性も出てきてしまったと言う事ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です