政治家は逃げ道があって良いねぇ


政治家はどんな悪事を働いても速攻で入院して「健康上の理由」で辞任できるから良いよね。 その入院こそが医療費を押し上げている無駄な入院であるのに…
御多分に漏れず、今回もまた「JR無料パスを利用して不倫旅行」した官房副長官が「健康上の理由」で辞任した。 周囲も「健康上の理由」での辞任で押し通すつもりらしいけど、国民を小馬鹿にした「健康上の理由」での辞任は通用しない事が判らないのだろうか。
それに輪をかけてバカ発言が出ている。 官房長官が「健康管理は直属の上司である私の責任だ。健康管理に気をつけるよう言わなかったことは後悔している」と語ったそうだが、社会人であれば健康管理は自己の責任に於いて行うべきモノである事は常識である。 ましてや、政治家という責任ある立場に立つ人間が、いちいち他人から言われなければ健康管理も出来ないなんていうのは非常識の極みではないか。 自己責任に於いて健康管理を出来ない人間は「政治家になってはいけない」のではないかと思うが、いかがだろうか。
それにしても政治家って、どうしてアホばかりなのかな?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です