ETC狂想曲

LINEで送る
[`evernote` not found]

土日祝日の利用料金が大都市圏を除いて最大1,000円に割り引かれることと、補助金が出ると言う事で殺到しているETC取付ですが、実際の所は入手困難が続いているんでしょうかね? 補助金の方は既に募集数に申込数が達したと言う事でなくなったようですけど… 噂では安価な機械が売り切れになっているだけで、高価な機械は売れ残っているとかいう話も聞きますがねぇ。
それにしても、みんな対応が遅いですよね。 ウチは自分の車にはETCを数年前につけたんですけど、大変便利に使っていますし、元々土日祝日の割引制度はあったので活用させて貰っています。 今回出た政策だって急に始まったワケじゃないんだから前々から準備していれば良いだけの話なのにねぇ。 何で日本人は目の前に迫らないと動き出さないんでしょうかね。 ホント、不思議でなりません。 割引制度に関して「不公平だ!」との声もあるようですが、大分以前からある制度を活用したものなので「何を今さら言ってるの?」という感じです。 ぶっちゃけ、負け組の遠吠えにしか聞こえません。
そもそも、今回の政策だって「本当に需要喚起するつもりがあるなら」従来から割引制度が設定されている土日祝日を適用範囲から外して平日だけにした方が良かったはずです。 ただでさえ利用率が高い土日祝日の利用率を上げてムラを作るくらいなら、利用の平準化を図るために平日に適用すべきなのです。 そうすれば今回のような狂想曲状態が発生する事もなく、需要喚起自体の平準化も出来たはず。
どうせ、単なる人気取りのバラマキが得意な(エセ与党)公明党の政策なんだろうけど、ホント、まともに頭を使って限りある血税を使って欲しいものだと思う。 まぁ、今回の政策の最大の効果は、高速道路を殆ど使わないウチのツレが「自分の車にもETC付けようかな」とかワケの分からん事を言い出した事かな。 あと、機械もないのにETCカードを作った事。 日本全国にこのような思考の人たちを増やした事でしょうか(笑)。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です