あ・り・え・な〜い〜


某独立行政法人って、何日も無断欠勤しても、何日も音信不通になってもクビになること無いんだって。 民間企業では考えられない好待遇だ。 要するに、朝起きて「仕事したくね〜」と思ったら無断欠勤すればいいわけだ。 そして、「仕事行こうかな〜」と思ったら何も考えずにシラッと出勤すれば良いんだと。 天国のようだね。
しかも、有給なのだそうだ。 以前も関西のどこだかで問題になったが、休職中も有給なんだとさ。 信じられないね〜。 民間企業だと無断欠勤繰り返しただけで間違いなくクビだよな。 しかも、無断欠勤は無給ですからね。
そんなんだから、職場で失踪者が出ても在籍はしているので代わりの人間を入れてもらえないのだそうだ。 その分、他の人たちに負担が重くのしかかっているのに、本人の「退職の意志」を確認しない限りはクビに出来ないし、代わりの人間を入れることもしないということなんだと。
いいよなぁ〜。 生まれてこの方、民間しか経験していないので退職には「会社都合」と「自己都合」の二種類があるとばかり思っていたが、お役所には基本的に「自己都合」しかないらしい。 そりゃぁ、よっぽどの犯罪を犯した場合は報道されているように別だけど、それ以外の場合は「会社都合」に相当する退職はないそうだ。 ツレも民間出身なので呆れ返っているけど、どうにもならないそうな。
うらやましいな〜。
生まれ変わったら、仕事は役所と今から決めておこう。
民間では考えられない特典がいっぱいあるらしいから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です