睡眠制御


今までは基本的に夜勤に入る前の睡眠をコントロールして、巧く夜勤を乗り切る方法を考えてきました。 その結果として、睡眠導入剤を2度に分けて服用する方法を採るようになって、何とか睡眠の質も深さも確保してきました。 もちろん、時間も十分に取れるように9時間近く睡眠時間を確保しているのですが…
日勤の時も、日によっては疲れが酷い事から睡眠の質をコントロールできないかと、睡眠導入剤を使ってみたのですが巧くいきません。 どうしても、昼過ぎから眠くなってしまうので、仕事に集中できなくなってしまうのです。 まぁ、日勤の場合は睡眠時間の確保も難しく、早めに寝ても6時間程度しか睡眠時間を取れないんですよね。 そのせいもあるとは思うのですが、起きた段階で睡眠導入剤の効果が残っている事も原因ではないかと思うのです。
仕方がないので、無理にコントロールするのは止めようと思うのですが、どうしても睡眠の質が悪いので疲れが取れなくなってしまいます。 何か良い方法はないモンだろうか…
代わりに休日の前には睡眠導入剤を使って睡眠の質をコントロールして、疲労回復効果が得られるようにテストしてみようかと思っています。 休みの日も昼くらいまで寝ないと疲労感が残ってしまうので、これが早めに起きても大丈夫なようになれば御の字ではありますからね。
とにかく、疲労回復をしない事には「身体が持ちませ〜ん」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です