今年の紅白は後半のみ

LINEで送る
[`evernote` not found]

例年のくだらない演出はだいぶん減って、歌がメインになったようですが、前半は殆ど見るところ無し。 後半の21時半以降に力を入れた感じでしょうか。 個人的にはジェロと水谷豊に興味があったのですが、若干臭目の演出があったものの良い感じでした。
ちょっと気になったのは、EXILEの札幌ドームからの中継で、異常なほどのコマ落ち(15フレーム/秒?)があったのが大変違和感を感じました。 技術的な問題だとすると、予算に糸目を付けない天下のNHKも地に墜ちたなぁという感じですが、エンコーダートラブルだったのかもしれませんねぇ。
まぁ、今年は民放紅白と言われるくらい民放の絡みの曲(歌手)が多いんですけど、羞恥心の所でフジテレビのアナウンサーが出演していたのは御愛嬌と言ったところなのか? それとも、NHKが間口を広げてきたという事なのか… なりふり構わぬという印象もありました。
まぁ、このペースで演出に磨きがかかれば、5年後くらいには楽しめる紅白歌合戦になるのかもしれません。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です