今、できるエコ


エコを訴える企業が簡単に出来るエコな事がある。 それはウェブサイトでのFlash使用を止める事だ。 Flashによる動画再生はCPUに負荷がかかるため、閲覧者のパソコンの消費電力を増大させる原因になる。 だから、Flashによる動画再生を止めてしまえば、それだけでも相当のエコになるのだ。
逆に言えば、エコを訴える企業のウェブサイトがFlashを多用しているという事は、言行一致せずという事になる。 要するに、エコを訴えながら全くエコではない事を率先して行っているという、自己矛盾を起こしているのである。 そんな企業に対しては、お問い合せの所からジャンジャンクレームを入れよう。 「嘘をついてはいけない」とね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です