やっぱりねぇ


先日書いた、突如舞い込んできた講演依頼の話ですが、先ほど担当者とお話をしてきました。 まぁ、そんなに美味しい話はあるわけ無くて、結局は集客の協力をして欲しいのだという事らしい。 その中で、セミナー(オンラインセミナーだそうだ)の講師をして貰う事もあり得るけど〜、みたいなニュアンス。
その会社(昔々パソコン通信をしていた人なら名前を聞いた事があるであろう会社)の商品として株式銘柄予想ソフトを売りたいので、その一環として顧客向けセミナーも企画しているらしい。 その他に、新規顧客の開拓のためにファイナンシャルプランナー何人かに声をかけて集客の協力を御願いしているそうな。 もちろん無料ではないんだけどね。
ざっくり、そのソフトウェアを見せて貰ったけど、非常に高額ながらも「巷に流通している胡散臭いソフト」とは違い、わりあいしっかりと作られている印象を受けた。 まぁ、悪くはない感じなので「取り敢えずバナーを張るくらいから…」という話はこちらから振ってみた。 ウチの事務所はまだFP事務所としては開業したばかりだし、有料相談も受け付けていない事から顧客は非常に少ない。 なので、積極的な協力は出来る状況ではないという話をしておいた。
それとは別の会社から、証券会社の口座開設仲介をしてみませんか?という話が来ている。 こちらも、顧客の状況を見ながらの判断になるが、上場証券会社なので悪くはない話。 有料相談を開始して、お客さんの状況を見ながら契約しようか検討していく事にした。
さてさて、どうなる事やら…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です