政情不安パキスタン


ブット元首相が死亡 集会で銃撃と爆発 パキスタン」(asahi.com)
来年1月8日の総選挙に向けて遊説中に、銃撃と自爆テロに遭遇して亡くなったとの事。 これにより、パキスタン人民党は指導者を失う事になり、求心力を失う事になるのではないかという話もある。
この事件によって、パキスタンの情勢は非常に不安定となり、引き続き軍による統治を危惧される事から、各国の株価は急落し、同時にドル売りが加速した。 現在は、落ち着きを取り戻しつつある模様。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です