思わぬ罠にはまる

LINEで送る
[`evernote` not found]

最近はネット専業銀行とかに口座を開くことも多いんですが、基本的に専業の所は問題ないんですよ。 何の事かというと通帳機能の閲覧可能期間のことです。 そ、専業の所は長期間見られるようになっているので問題ないんです。
でもね、普通の銀行は全然ダメなんですわ。 殆どが前2ヶ月程度しか閲覧可能になっていなくて、基本はやはり紙の通帳なんですね。 でも、紙の通帳があるところはまだ良いんですよ。 暇なときにでも銀行に行って記帳してくれば良いだけなので、それほどの手間でもないんですわ。
ところが大きな落とし穴に嵌ってしまいました。 それは何かというと、天下のメガバンク「みずほ銀行」のインターネット支店の口座なんですよ。 インターネット支店なので紙の通帳はありません。 でも、ネット専業銀行じゃないのでネットでは前3ヶ月分しか見ることが出来ません。 これには驚いたというか、紙の通帳がないんだから基本的には年単位で閲覧できるようになっていないと拙いでしょうが!
まぁ、幸いにして家計簿をこまめに付けているので、そっちを見れば良いだけの話なんですけど、いま問題になっている年金問題のように「証拠出せやゴルァ」とか言われちゃったら証拠出せないですよ。 だって、通帳(紙または電子帳票)が無いんだもん。
天下のメガバンクなので急いで変更するのは難しいと思うけど、次のシステム更新の時には優先順位No.1で入れておいて欲しい改修項目ですわ。 紙でも電子帳票でも通帳がない銀行って、拙くないですかね?

LINEで送る
[`evernote` not found]

One thought on “思わぬ罠にはまる

  1. エィトマン7

    僕は、ジャパネットとイーバンクです。
    お金は、サイトのポイントのみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です