投票に行ってきた


参議院議員選挙の投票に行ってきた。 選挙区は「いつも入れる政党の公認候補者へ」投票したが、比例区は「新興勢力の中で主張がハッキリしている政党」へ入れてきた。 と言うことは、選挙区と比例区で投票した政党が違うと言うことだ。
二大政党制も結構だが、主義主張が似通っている二大政党では国民の中に「どっちに入れても結果は一緒」という雰囲気を作ってしまうので宜しくない。 しかも一方には宗教系コバンザメが付いていて目障りこの上ないので、新興勢力に頑張って貰いたいという気持ちがある。 その結果、今回のような投票結果となった。 参議院は「良識の府」だしね。
マスコミの事前の報道で「自民党大敗」という雰囲気が作られ、その結果、経済的にも「自民党大敗」が織り込まれた感じになってきているが、いずれにしても今回の選挙結果は明日の株式相場や為替相場に多少なりとも影響を及ぼす可能性があるので楽しみにしている。 選挙特番を見るかどうかは別にして、開票状況と議席獲得状況に関しては注していきたいと思っている。
そういえば、今日は久しぶりにテレビ局の出口調査に捕まった。 以前勤めていた局とは別の放送局なのですが、A4判一枚のアンケート形式になっていて細かいことまで書かされました。 何故、その様な結果になったのか分析するためにも使うような感じ。 他局はいなかったので良く判らないけど、以前は「どこの政党に入れましたか?」とか聞かれるだけだったことを考えると、少なくとも、その局の選挙特番は面白そうな感じがする(見ないだろうけど…)。
てなわけで、今日のメインイベントである選挙の投票には行ってきたので、残りの時間は帳簿付けの続きをやろうかと思ったりしています。 あ〜、ファイナンシャル・プランニング技能検定試験の勉強が進まないよ〜。


One thought on “投票に行ってきた

  1. エィトマン7

    今回いいけど、参議院て存在あるのかな。
    衆議院の人数減らすべきじやないのかな。
    こんばんざめ党も、うっとおしいし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です