Mail.appの高速化


情報源は「Mac OS X「Mail」の高速化」(ShimoKen Works)
要するに、Mail.appではメールの処理にSQLiteというRDBMSを使用しているので、たまにvacuumしてあげるとDBが最適化されて早くなるよ〜という話。 たぶん、MacOSXでMail.appを使用されている方は徐々に重くなっていくのを体感していると思いますが、それが場合によっては劇的に早くなります。

  1. Mail.appを終了
  2. ターミナルを起動
  3. $ cd ~/Library/Mail(スーパーユーザーになる必要はない)
  4. $ sqlite3 Envelope\ Index
  5. sqlite> vacuum;(テーブル名は不要だそうです)
  6. control+Dでsqliteを終了

一応お約束ですが、試す場合は自己責任で! バックアップを取ってから実行されることをお奨めします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です