SpamAssassinの威力


ウチの宅内にはサーバーが立ててあって、外部とのメールのやりとりは、このサーバーを利用して行っている。 サーバーの性能としては大変貧弱な、AMD K6-2 400MHzというものであるが、日々、多くの処理をこなしている。
その中で絶大な威力を発揮しているのが、表題にあるSpamAssassinというSPAMフィルタである。 実は、退職するのに伴い、昨日より会社宛のメールを個人アドレスに転送する設定をして貰った。 会社宛のメールの9割はSPAMで、会社のWebMailなんかで見ると必要なメールに辿り着くまでに多くのSPAMの御相手をしなければならなかったのだ。 それが、自宅へ転送を始めると綺麗サッパリと削除されて、必要なメールしか届かなくなったのである。
基本的には誤認識もあるが、それはSPAM全体からすると微々たるものであり、必要なメールに関してはコマンド一発で解放できるので非常に便利である。 運用後の処理の部分でUNIXの知識が必要になるが、GUIでカプセリングしてしまえば商売の種になりそうに思えるくらい、高性能だと思う。 まぁ、GUIに関しては開発してみようという意欲が湧いたら考えるとして…
自宅にメールサーバーを立てて、SPAM対策に苦慮されている方がいらっしゃるようであれば、ぜひお奨めしたい逸品である。 ちなみに、僕が会社の情報システム担当であったなら、ぜひ導入したいアプリケーションの一つである。(というか計画だけはしていた)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です