会社のサーバー


自宅の監視ツールを使って宅内の各機器の他に、ここのサーバーとか会社のサーバーとかを対象にして監視している。 監視の方法としてはPingでの応答と各サーバーで立ち上がっているサービスレベルの監視。
大きなイベントがあるときに威力を発揮するのは、会社で集められる情報よりも自宅で集めている情報。 今日も大きなイベントがあり、ウェブサーバーのレスポンスが悪くなったみたいだけど、もう原因分析は終わっています。 昨年は残念ながら、このツールを用意していなかったので今年のために反映させることは出来なかったのですが、来年は反映できそうです。 ボクが元の部署に戻ったら…(笑)
少々予想を裏切られる結果だったのですが、ほんのちょっとのチューニングで今よりも多くのアクセスを十分捌けそうです。 今の情報システム部門の人たちはそこに気が付くのかなぁ… 頭だけでは通用しない世界なんだからね〜。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です