異動に伴うあれこれ


大学を卒業して今の会社に入って丸17年。 今まで異動というものを経験したことがないわけではないのだが、ある程度の立場になると対外的に付き合いのある人たちが増えるので、異動の挨拶と引き継ぎに関しての連絡が大変だということを思い知る。 特に、短期集中決戦での引き継ぎになるので相手側にも不安感があり余計に大変だ。
それ以上に大変なのが、仕事量は決して多くはないもののあまりにも広い範囲の業務ゆえに「短期間でどうやって引き継ごうか…」という不安の中での引継書の作成と実作業。 今日は全く纏まらず19時半には会社を出たものの、今週中には纏めてしまわないと最終週は半分も会社にいないので時間的に厳しくなってしまう。 ある意味途方に暮れる状態。 たぶん、受ける側も不安なのではないかと思う。
まぁ、受けたら受けたで何とかなるモン(=実経験上)なんだけど、そうは言っても会社全体の業務を薄くでも知っていないと難しいことも事実なので大変だなぁと思う。 一番厳しいなぁと思うのはウチの部署よりも現場の皆さんの間で不安が広がっている事。 確かに一時的には厳し局面も見られるかもしれないけど、それほど時間がかからずに体制の立て直しは出来るんで案外大丈夫なモンなんですけどね〜。 当面はシステム系に関してもサポートしないといけないとは思うし、同じ社内というかフロアも一つしか違わないところなので無問題だと思いますよ。
とりあえず、金曜日の夕方に部内で引き継ぎに関しての打合せを開くようなので、それまでには引き継ぎ事項のリスト程度でも作ってしまわねば…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です