懐かしい街へ


予約がうまく取れなかったり体調崩したりで延び延びになっていた散髪ですが、今日の朝一で予約が取れたので行ってきましたよ。 天気予報では今日一日晴れだと言うことだったので自転車で。
帰り道は、小学校卒業まで住んでいた平岸の辺りを巡るコースをたどってみました。 澄川から母校(高校)の前を通ってHTB(北海道テレビ放送)の裏(昔は表だった)に出るコース。 巷では「聖地」と呼ばれるらしい高台公園は小学校の頃に良く遊んだ公園。 その直ぐそばに母校(小学校)があるが、そこは通らずにHTBの裏を北に延びる細い下り坂を一気に駆け下りる。 そうすると、大変懐かしいエリアに入ってくるのだ。
現在の住所は「札幌市豊平区平岸4条9丁目」そこが小学校卒業まで住んでいたところ。 既に住んでいたアパートは取り壊されて一般の住宅になっているのだが、細い中小路などは当時のまま残っていて大変懐かしかった。 多くの建物は変わってしまっているのだが、それでも何軒か当時のまま残っている建物もあった。 最後に見てから28年は経っているのだが、それでも残っている建物があるのが大変不思議な気がした。
今回はデジカメを持って行かなかったのですが、今度はデジカメ持って写真をいっぱい撮ってこようと思う。 近くて遠い故郷の写真を…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です