昨日は朝から体調が悪く、起き上がる事もままならないくらい全身の疲労感(怠さ)を感じていたのだが、大規模システムの仕様書を各業者さんへ提示しなくてはならないため、無理して出社。 案の定、午前中にダウンしてしまい殆ど仕事にならない状態になってしまったのだが、午後からの仕様書提示をこなさないとならないので何とか耐える。
一通り作業を終えたのが夕方5時半。 「もう無理」ということで早々に帰宅する。 熱を測ると39.4℃。 慌てて食べ物を口にして薬を呑んで布団に入る。 食欲はなくはないのだが喉が痛くて熱いものとかは全然口に出来る状況ではなく、ひたすら冷たいフルーツを用意してもらう。 食べ物を口に出来るという事は8月の時のような悲惨な事にはならないと思うのだが…
一日経って身体は多少楽になったものの熱は未だ39℃を切れない状況。 今日は会社を休んで、これから掛かり付けの病院へ行ってきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です