オシンコシン展望台




何度も書いていますが、知床八景のオシンコシン展望台です。
地図に載っている場所とも違うし、斜里町のページでも知床八景はオシンコシンの滝であると紹介されているので観光客はほとんど訪れない静かなところです。 でも、眺めは最高でひょっとすると知床八景の中では一番きれいな風景を拝める場所ではないかとさえ思っちゃいます。
中央の写真がオシンコシン展望台からの眺めの全景、下の方が先の方のアップですが、一番突端に見えるのが知床八景のプユニ岬周辺で、その奥に見える低めの山(雲かかっていますが…)が知床岳、その右手が知床連山となります。 岬のように見えるものが3つありますが、手前から弁財崎、チャシコツ崎、プユニ岬となります。 チャシコツ崎はその形から亀岩とも呼ばれているそうです。
山の頂に雲がかかっていなければ良かったのですが…


4 thoughts on “オシンコシン展望台

  1. airtime

    TBありがとうございました。
    知床八景の看板は上にあるんですね〜。
    勉強になりました。
    今度行くときは必ず行きます。

  2. pismo

    airtimeさん、コメントありがとうございます。
    そうなんですよ。
    展望台が八景の一つである事は知っていたのですが、初めて行ったときは滝を上から見られるところが展望台だと思っていて、しかもMappleに出ている展望台の場所もそうだったので「何で看板無いんだろう」と思っていたのです。
    今回は思い切って奥まで行ってみたところ、ようやく発見したのでした。
    滝も八景にふさわしい美しい眺めですけど、上の方も是非行ってみてください。感動します。

  3. じゅん☆ブログ

    トラバありがとうです♪
    オシンコシン展望台というところがあるのですね
    知りませんでした
    三連岬が素晴らしいですね
    今度、天気の良い日に行ってこようと思います

  4. pismo

    是非是非行ってみてください。
    この日は過ぎ去った台風の影響が残り多少モヤっぽかったのですが、それでもこの景色です。
    天気が良ければ本当に美しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です