ぢがれだぁ〜


連日の現場ヒアリング。 午前中は完全にこれで潰れる。 午後も半分は潰れてしまう。 その他に、いっこうに負担が軽くならない日常業務があるわけで、単純に考えても数時間の時間外は必至である。 もちろん、現場ヒアリングの他にも会議や部内打合せがあるので酷いときには会議系だけで時間外が発生してしまう日もある。
そんな状況の上に9月中旬には仕様をある程度仕上げてしまわなければならないので、ヒアリング結果を纏めるなんて悠長な事はやってられず、細々と仕様書作成と仕様書に付ける資料(システム概要とか業務フローとか)の作成を行っている。 結果、一日中右手を酷使(筆記&キー打ち)する事になり、時々痛みが走るようになってきている。
ハァ…
端から見ているより大変なんですよ。 マジで。 ハッキリ言って“ホントに大丈夫?”なコンサルさん達に現場ヒアリングの場でイライラして、自分の席に戻ったら業務委託さんからの“くだらない報告”でイライラ。 本当に気持ちを落ち着かせる時間が欲しいよ。
業務委託って言うのは専門的知識がある(とされている)から委託しているわけであって、無知の人間には絶対に委託せんのですわ。 当たり前すぎる話かもしれないのですが委託する側は基本的に素人なんですよ。 あんたらはプロフェッショナルなんですよね? だったら、SI’erの言いなりで確認もせずに報告してくるなっちゅうの!(怒) たかだかUNIXのコマンドを2つ叩くだけでSI’erの言っている事が間違っている事が判るはずなのに、その程度もしないなんて業務委託の価値もないと思う。 毎日の業務として「サーバー室の機器に異常がないか確認する」というのもあるのに、数日間気が付かないで放置(実際にはボクが気付いて必要な手配は即日しているけど)しているし… ダメダメじゃん。orz
これだも疲れるよねぇ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です