まずは総論だろが!


ホワイトカラーの人たちは直ぐに各論に入りたがるから嫌だ。
今日は夕方から打合せがあったのだけど、どうでも良いような話をクドクド聞かされた挙げ句に何も解を持っていないホワイトカラーに対して「そうじゃないのよ!」と言い聞かせて、何となく前に進みかけているかな?という状態に持って行くのに小一時間…
まずは基本コンセプトを整理して、そのコンセプトの実現のために現場ヒアリングして、それを判りやすく整理して、要件を洗い出して、仕様書をまとめて、改発へ向けて各社へ提示して、見積もり取って、発注先を決めて、詳細打合せをして、正式発注して、開発を進めて、進捗状況を確認して、テスト版を確認して、相手と接続テストをして、暫定リリースしてテスト運用に入って、バグを潰して、本番運用に入って、本放送を開始して、検収して… 来年6月までにやらなきゃならない事はこんなにいっぱいあるのに、一ヶ月もムダにしているのに全く悪びれず無知なところをさらけ出す。
オメェらは結果だけで上に評価してもらうんだからどうでも良いんだろうが、こっちはそうは行かないんだ! クソッタレが!
ホント精神衛生上、宜しくないわ。 その部署とお付き合いするのは…
今日は体調悪いし、ムカツクし、仕事が手に付かないのでトッとと帰ってきましたよ。 だから、あれほど兼務にしてくれって言ったのに、こんなんでは脳みそ筋肉の馬鹿たれに振り回されっぱなしになるじゃん。 あ〜、ムカツク。


ほんと、自分の範疇の事しか考えずにクドクド細かい事聞かされたって意味ないんだよなぁ。 そんな事も判らないで「まとめ役でござい」とか言われても困るっちゅうの。 人の忠告無視して一ヶ月も放って置いた挙げ句に何ら進展していないという事や「自分たちでは出来ない」と言う事を力強く主張されても困るんだよ。 ホントに…
そもそも、現状はどうだとか、将来はどうしたいだとか言うのは昨年のうちに話をされていて、新たなシステムを作って全社的に仕事の流れを変えて業務の効率化を図りましょうという話にまとめ上げて、役員連中へ答申して了承を得て今年度の予算を獲得したから進めているのに、また最初の頃の話を蒸し返されたってリアクションのしようがないってば。 とにかく筋肉質の脳みそを柔らかくしてもらわないとどうしようもないんだけどなぁ。
うちの連中は本当に創造性のない連中ばかりなので、各論から入らないと思考が停止してしまうんだよなぁ。 とは言え、各論から入ってしまうと話が発散してしまい全社的なシステムなんかは作れないわけで、どうしたものかと…
そんな、実の無いクダラナイ打合せに付き合わされたおかげで熱も上がってきたし、明日は病院へ直行だ…orz


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です