CFカードから救出


先日壊れてしまった2GBのコンパクトフラッシュカードですが、もうどうにもならない状況(だと思っていた)だし1GBでは少なすぎるしということで、本日あたらしくレキサーメディアの80倍速のものを購入しました。
んで、新しいメディアをパッケージから引っ張り出してみたところ、何と(!)障害が発生したカードから画像データを救出するソフトウェアが入っているではありませんか。 別のメーカーではあるものの試しに先日壊れたカードに対して使ってみたところ、かなりの画像を救い出す事が出来ました(ラッキー!)。 取り敢えず、救出したファイルをiPhotoに喰わせてみたところ一部のファイルは完全に壊れてしまっていましたが、多くのファイルを取り込む事が出来たので救出に成功したという事になるのでしょうか。 良かった良かった…
新たに買ってきた2GBのコンパクトフラッシュカードをメインに使い、壊れていた(と思っていた)カードは再度フォーマットをし直して予備カードとして使用する事にしました。 何だか良く判らないけど、とにかく故障はソフトウェアの範疇にとどまっていたようで、画像データ救出アプリにカードのフォーマットとテストの機能があり、再フォーマット後テストをしてみて問題なさそうなので予備カードとして再度利用する事にしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です