なぞの集団


今日からまた出張で東京に来ています。
いつもの出張と一緒で、今朝も新千歳空港からANAで東京に出てきたわけですが、搭乗口周辺だけはいつもと違う光景が広がっていました。 何が違うかというと、首から一眼レフカメラをぶら下げた人たちの集団がいて、そこらへんを歩いている人たちをパシャパシャ撮っていたのです。
カメラオタ?とか思ったのですが、オタにしては何かが違う…
そうこうしてるうちに一般客の皆さんも携帯のカメラで撮り始めたのですわ。 そこらへんを歩いている人たちを。 んで、その一般客の皆さんが話している内容に聞き耳を立てると「読売ジャイアンツ」の選手だということが判明。 ただ、最近は野球なんて全然見ないので、そこらへんにいる人たちが何と言う名前の選手なのかも判らずにいました。
搭乗が始まって、いつもの通り優先搭乗で先に乗り込んで暫く見ていると、ようやく名前を知っている人が乗ってきました。 工藤公康選手です。 あ~、やっぱり巨人の選手たちだったんだぁと理解できました。 結構、出張で飛行機に乗っていて、いつもほとんど同じ便なのに野球選手を見かけたのは今回が初めてです。 選手よりもカメラを首からぶら下げた謎の集団が印象的でしたが…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です