サンマリノGP予選1回目


なかなかライブでは見る事が出来なくなってきているのだが、地上波放送よりは早く見る事が出来たのは何より。(前回は予選2回目の前の再放送で見た)
んで、結果から言うとライコネンがトップで、以下、アロンソ、M.シューマッハと続き、佐藤琢磨は10番手。 放送中の解説を聞いているとタイヤチョイスが大きな分かれ目になっているようなので、取り敢えずは明日の2回目でも大きな変動はないのかもしれない。
佐藤に関して見ていて思う事は、昨年と比べると何となくスッキリしないというか、速さを感じられない気がする。 もちろんチームメイトのバトンも同様なのでBARホンダの戦闘力が今イチだと言う事なのですが… 何とかチームには頑張っていただいて、早く上位を狙えるようになって欲しいと思う。
取り敢えず明日の予選2回目に期待。(っていうか本選はもっと期待)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です