客のこと考えろ!


どうも最近の業者さんは客の立場になって物事を考えず自分の都合を最優先しているように思える。 それはF社もそうだし、N社もそう。 今日はN社だったんだけどね。
古いシステムの撤去作業をN社に発注したのですが、実際に作業されるのは各関連会社がそれぞれの範囲について行う形になっていました。 最近はどこの大手もそのパターンですが… 統括はN社の営業さん。
で、まず朝一でシステムの解体を行うN1社と配線の撤去を行うN2社が来社。 軽く打合せをしつつ作業に入ってもらう。 この段階で、うちとしては担当は1人にもかかわらず、N1社とN2社が時間差で来てバラバラに作業をしようとしたので一喝!
君たちは自分たちの範疇さえ済めばいい話なので1回で済むのでしょうが、こっちは一人しかいないのだから2回になっちゃうでしょうが! しかも、統括のN社の人間が来る前にノコノコ現れるなんて言語道断!
で、みんなが集まったところで再度来ていただくことにして、いったんお引き取り願う。(とは言ってもうちの会社のロビーで待ち合わせをしてもらうだけですが…)
このチームはその後問題なく作業に入って、順調に進んだのでまぁ良しとします。
次の搬出担当のN3社は最悪。 統括であるN社の営業とロビーで待っていたにもかかわらず、裏口から入って別のうちの人間に鍵を開けてもらいトッとと作業に入っていたのだ。 何で作業しているのだ?と聞いても知らんふり。 おかげで、搬出すべきものの確認が十分できなくなりグチャグチャに…
普通、作業に入る前にうち合わせするだろ! 普通、統括の人間と一緒に来て確認するだろ! ホント、ダメダメだったな。 Nロジは。
客先で客を無視して自分の都合で仕事をするヤツは最低。 打合せもせず勝手に進めるヤツは最低。 問題が発生したら誰が責任取るんでしょうね。 たぶん、N社の大規模なシステムを入れることはないと思うのでまぁ良いんですけどね。 目先だけでなく、将来のことも考えて仕事しましょうよ。 客にとっては、その会社にオンリーワンがなければ、二度と発注しなくても済む話ですからね。
お互いに気持ちよく仕事をしましょうよ。