今週は層雲峡


今回は層雲峡へ行って温泉三昧の週末を過ごしてみました。
ただ、本当は先週末に行く予定だった日高〜南富良野〜芦別の道の駅巡りが、風でダウンしたために行けなくなってしまい今週に持ち越しとなりました。 ということで、今回は1日目…札幌〜日高〜南富良野〜層雲峡、2日目…層雲峡〜芦別〜馬追〜札幌という、ちょっと変則的なルートで行って来ました。
1日目、いつもの通り朝7時過ぎに札幌を出発。 天候が悪く札幌周辺は朝から雪だったので、当初の予定を変更して馬追は2日目にまわし、夕張まで高速を使って一気に進み日高を目指すことに。
所々で視界が悪く、また路面が凍結していることもあり速度制限がかかっているものの、流れは悪くなく朝8時半頃に夕張インターを降りて国道に出る。 そこから先もそこそこ流れていたものの、日高が近づいたところで突然流れが止まる。 トレーラーがスリップして国道をふさいでしまっていたらしい。 ここで30分くらい停止。 結局、10時半過ぎに日高に到着。
今回の目的は温泉なので、途中はサクッとスタンプ押しに徹して休憩時間は最小限にすることにする。 次の占冠には11時位に到着。 すっかり雪景色になって人気もなくなった金山湖経由で南富良野へ。
南富良野には12時ちょっと前に到着する。 ここで昼にするか迷ったが、富良野と美瑛の間にある深山峠まで行くことに。
富良野付近では、雪が少なく路面も乾燥しているところがありとても走りやすく、午後1時ちょっと過ぎには深山峠に到着。 ここで、ゆっくり昼食をとる。 この後は一気に層雲峡へ。 ホテル到着は午後2時半過ぎ。 寝るまで温泉三昧。
2日目は朝10時ちょっと前にチェックアウトして、とりあえず旭川の「男山酒造り資料館」に向かう。 ここでは、酒屋さんでは売っていないお酒があるので見学がてら購入。
昼過ぎに旭川を出発して芦別に向かう。 今日も朝から天気が悪かったものの、旭川を過ぎるあたりから雪は止み路面も乾燥路面になってきた。 そのおかげで快調に進み、午後1時ちょっと前には芦別の道の駅に到着。
芦別の道の駅にレストランがあったので、ここでちょっと遅い昼食をとる。 午後2時ちょっと前に芦別を出発し、歌志内、奈井江と進み、午後3時前には三笠に到着。
三笠周辺では雪が降り出したものの、さほど影響はなく、午後4時半くらいに馬追の道の駅に到着。 ここで道の駅スタンプラリーはいったん終了。 結局、廻れたのは51カ所。 やっているのに気がつかなくて8月中旬から始めたので、長期休暇が取れなかったため道東〜道北のオホーツク海側が全然行けずこのくらいで終わってしまった。
とりあえず…
木曜日の夜にスタッドレスに急遽履き替えて、慣らしもせずに雪道走行をしたものの、事故に遭うこともなく(かなり慎重に運転したので…)無事帰り着けたのは何よりでした。 途中、路肩に落ちたりしている車が3台と、スリップして「くの字」になったトレーラーがいましたが…
二日間の走行距離..約500km、総走行距離…約10,800km
次回のドライブは…いつになるのかな? 年内の長距離ドライブはなさそうです。