札幌までの遠い道のり


今日は南富良野・占冠経由で札幌に帰ることにした。 ちょっと距離はあるが、まぁ何とかなるだろうということで…
10時前にホテルを出発し、まずは銀行とガソリンスタンドへ… 出発前に十分な資金を用意していたはずなのだが、結構飲み食いに金を使ってしまっているようでちょっと危険な状態になってしまっていた。 そんなに贅沢はしていないはずなのだが…
資金調達と燃料補充を終えた後、まっすぐ南富良野へ向かう。 ここは十勝との境目になるところで、狩勝峠の入り口にある町。 道の駅でスタンプを押して、のどかな風景を楽しみながらちょっとだけ休憩。
次に、かなやま湖へ向かい写真をたっぷり撮る。 ここは全くの初めてだったのでとても新鮮。 ダムの管理事務所も展望スペースとして開放されているので、ちょっとだけお邪魔する。 ここで昼になってしまったが、食事をできるところがないので占冠の道の駅へ向かう。
占冠で食事をし、ちょっと長めの休憩をした後、初日に通ったルートを逆にたどり夕張へ向かう。 夕張では「幸せの黄色いハンカチ」のロケで有名なところがあるので、そこで見学と休憩をする。 今回はロケ地めぐりか?
ここにきて疲れが見え始めてきたが、まともに帰っても恐らく道路が混んでいるだけなので、万字〜岩見沢〜北村〜当別といったルートで帰ることにした。 途中、ひょうたん沼公園というところで休憩をして…
途中の休憩ポイントでは、ついにダウン。 肩のコリも激しくなるし、体中にだるさと痛みを感じるようになってきていた。 ただ、ここで止めることはできないので30分ほど休憩をして自宅までの最後に道のりを走る。
夕方6時頃、自宅に何とか到着。 ほっと安心したのか疲れも感じなくなっていたので、食事を作るのも面倒だということで出前のすしを取るのだが…
本日の走行距離..約300km、総走行距離…約7,900km