プロダクションを作った時の想い


先日公開した「騙されるに至った経緯をまとめておく(追記あり)」に関連して、その時にどういう想いでプロダクションを作ったのかを記しておこうと思います。これは同時に彼女への想いにもなります。

だいぶん以前から彼女の配信を見ていて思ったのは「自分に自信が持てない人なんだな」と思ったことと、それ故に「ダメな物や人を選んでしまいがちなんだな」と思っていました。なので、彼女には「自分に自信を持てるようになって欲しい」という想いがありました。

あと、先の記事にも書きましたが「ダメな物や人を選んでしまいがち」故に、爆弾リスナーを掴んでしまいトラブルに巻き込まれる事が多いような気がしましたので、できるだけトラブルに巻き込まれないように知恵を付けてあげたいなという想いと、何かあった時に守れる体制を取っておきたいなと言う気持ちがありました。

そんなわけで、先ずプロダクションを作って所属ライバーにすることを考え、取り敢えず1〜2年掛けて爆投げ師に頼らない本当の力を付けてもらって自信を持ってもらおうと考えました。そこで自信が付けば例えば企業案件を取ってきたりとかして「仕事としての配信」もこなせるようになるのではないかと、そして例えば写真モデル的な事もできるようになれば良いかなと考えました。今は週末モデルみたいなサイトがあり、素人の方が趣味に近い形でモデルをやるみたいなのもあるようなので。

そして、一番重要なポイントが5年以内には女性としての幸せを掴んで欲しいという想いがありました。

たぶん、自分に自信が持てるようになると人を見る目が広がり「ダメな人を選ぶ」ことが少なくなるのではないかと考えたのです。やっぱり自分に自信が持てないと視野が狭くなりがちですからね。

そんな事を考えてプロダクションを作り彼女と共に運営していこうと考えたわけです。もちろん後に続いて入ってくるライバーの皆様にも同じ想いで接することになります。やはり、ライバーとしての幸せよりも人としての幸せの方が大切ですからね。

そんな想いがありました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です