名古屋と伊勢の旅(最終日)


名古屋と伊勢の旅も最終日になりました。この日は名古屋駅周辺の神社仏閣巡りです。

ホテルをチェックアウトして名古屋駅のコインロッカーに荷物を押し込みます。これも事前に下調べをしてあったので問題なし。そして、駅構内をてくてく歩いていたら、話題のぴよりんが付いているモーニングセットを発見。もともと、ぴよりんは買って帰る予定ではあったのですが買う時間が遅めなので売り切れも想定して、ここで食べちゃいます。という事で、朝食は、なごめしカフェトラッツィオーネナゴヤで「ぴよりんモーニングセット」にしました。

ちなみに、JR名古屋タカシマヤ前はこのくらいの人出でした。札幌民からすると人が多いなって感じですが、恐らく普段よりは少ないのでしょうね。

さて、朝食後は那古野エリアの神社仏閣を回ります。

その途中にあったのが「銀の豊臣秀吉像」と「金の織田信長像」の二体。名古屋っぽさを感じますかね?

これらの像がある円頓寺商店街を歩いて行くと途中にあるのが圓頓寺です。ここも参拝しました。ちなみに商店街は、このお寺の門前町として発展したものだそうです。

その後、四間道を歩いていろいろ巡ります。

桜がきれいだった浅間神社。

錦のビル街にありながらも、本殿が立派だった泥江縣神社。熱田神宮に次いで古い神社と言われているそうです。

再び、てくてく歩きながら神社を巡っていたらネコちゃんを発見。人なつっこいのか全然逃げませんでした。

昼食を取りに行くためにJRの高架下を通り抜けた所で事件?警察官によって歩道の通行が止められていました。ニュースを調べたけど出てなかったので何があったのかは不明です。

そんなのを横目に見ながらJR名古屋駅の太閤通口近くにある花かるたという店に。ここは事前に調べておいて良さそうだったので入ってみました。ちょっと迷いましたが「味噌カツ定食」にしました。なかなか美味しかったです。今度は夜に行ってみたい店ですね。

食後は、その近くの神社を幾つか回ってみました。写真は厳島神社です。お賽銭用の5円玉が切れた所で時間的にも良い時間になったので切り上げて名古屋駅でお土産を購入しました。

購入したお土産については改めて記事にするとして、お土産購入後はミュースカイで中部国際空港へ移動。こういう御時世だけに閑散としていますねえ。まあ、元々混雑するような空港ではないのですが…

とっととラウンジに入りたいので早めの夕食です。麺屋はなびの「台湾まぜそば」です。ニンニク入りにしたので帰宅後も「臭い!」って言われてしまいました。本人は気が付かなかったですが、道中合った人達は「臭い!」って思ってたんでしょうねえ。味はなかなか美味しかったです。デフォルトの辛味はもう少し強い方が良いかも。

食後はセントレアエアラインラウンジ(ANAとJALの共用ラウンジ)へ入って。ビールを。まあ、プレモルなので1杯だけにして、以後は疲労回復のためにリアルゴールド飲み放題チャレンジです。結局、3杯飲みました(笑)

そんなこんなで帰宅。

で、実は名古屋駅で買ったお土産の一つが「ぴよりん」でして、北海道に連れ帰る「ぴよりんチャレンジ」をしました。1羽は下のくちばしと片方の羽がもげてましたが、他の2羽は無事でした。飛行機の離着陸のショックが心配でしたが、無事成功です。保冷バッグに入れたのと、保冷剤を多めに入れてくれたので冷たい状態で頂く事ができました。

と言う事で、3泊4日の名古屋と伊勢の旅は終了です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です