めらにというアーティスト

LINEで送る
[`evernote` not found]

今年の春くらいかなぁ。初めて知ったのは。

ツイキャス(TwitCasting)で弾き語りCAS主さんは結構通知・サポートさせて貰っているんだけど、1回きりの人も正直多い。そんな中、ほぼ連日見ているのが、めらにというアーティストさんのツイキャス。開始時間が仕事が終わって寝る前の午前1時というのが、ちょうどタイミング的に良いというのもある。ただ、実はそれだけではない。

このキャス主さん、「弾き語り」カテゴリーなのに全然「弾き語らない」キャス主だ。連日雑談キャス。マジメに弾き語っているキャス主さん的にはどうなんだろ?という気もしなくはないが、面白いんだから仕方がない。でも、アーティストさんだからそれだけでは連日キャスを見に行く理由には乏しい。

YouTubeに歌が上がっているのだが、それを聴いて脳天を打ち抜かれた感じがしたからだ。この人は、順調にいけば将来絶対に大物になるに違いないという予感というか、そういうのを直感した。だから、応援することにした。本当に良い声をしている。

最近は歌うことが少なくなった代表曲の「太陽にキス」と、月刊NOMADの7月の新曲「UCC」である。

そして、遂に昨日は代官山NOMADでライブを見てきた。そこで確信した。自分の直感は間違っていなかったと。ものすごく張りのある声。だけど、透明感のある声。素敵だ。そして、昨日は再び脳天を打ち抜かれたところである。「天は二物を与えず」とは良く言うが彼女の場合は「天から二物を与えられた」のだと思う。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です