ドコモよ、人の心を忘れるな!

LINEで送る
[`evernote` not found]

今日になって、ドコモショップ桑園店から連絡があったが、その内容が酷かった。

いきなり「解約手数料の補償は出来ません」という話。というか、それだけ。しかも高圧的で精神的ダメージを受けた。あれ?と思ってドコモインフォメーションセンターに再度電話をし「前回電話したときに金銭的要求をしたか?」と確認。結果は「してない」との事。まぁ、当然ですわ。

しかも、ドコモインフォメーションセンターからドコモショップ桑園店に連絡する際に、ウチとのやりとりの事実の他に「ドコモインフォメーションセンターとしては瑕疵を認めたわけではない」という独自の見解を伝えたらしい。その旨、ドコモショップ桑園店の店長なる人が言っていたので間違いはないでしょう。なので、そういった独自の見解を店に伝えるのはコールセンターの役割を逸脱しているのではないか?とクレーム。

それと、もう一点としてドコモに対して未払いが発生したような事実は一切ないのに、あのような審査の結果となった事に対して「ドコモとして審査の結果を曲げる可能性はないのか?」と確認した。「ドコモショップ桑園店」ではなく「ドコモ」としての経営的判断についてだ。

で、この時に「あのような対応は酷すぎるので、ショップからの連絡は止めて欲しい」と伝えておいた。その時に「別の者から連絡させます」という話だったと記憶しているのだが…

夜に再びドコモショップ桑園店の店長なる人から電話。

いきなり「審査の結果を曲げる事は出来ません」との回答。というか、それだけ。しかも今度は機械的で平坦な口調で、相手を小馬鹿にしているような印象さえ受ける話し方で。再び、精神的ダメージを受ける。あれ?と思ってドコモインフォメーションセンターに三度電話をしたが、この対応が酷すぎた。

まず、事情を説明すると「そのようなご意見があった事を上に伝えます」という定型的文言。いやいや「継続案件なんだから履歴を確認してよ」と言ったところ漸く本人確認等を行って続きの話になる。で、聞かれたのが「御客様の要求はなんですか」的な質問。完全にクレーマー扱いだなぁと思って「SV(スーパーバイザー)出せ」と言って、スーパーバイザーに変わってもらった。

ここで、履歴を確認しつつ最初からのいきさつを再度丁寧に説明。ドコモインフォメーションセンターの対応の拙さに対しては謝罪を頂いたが、ここでも「御客様の要求を明確にしてくれないと上に上げられない」と何度も繰り返されたので、渋々条件を二つ提示した。本当は人として適切に判断して対応頂きたいところだったのだが…

1.代理店の責任者、および、ドコモの代理店統括部署の人間が来訪して謝罪。
2.ドコモショップ桑園店の不適切な案内によって被った被害の補償。

ぶっちゃけ、解決するかどうかは「人としての心を持った人たちの、人としての判断」に委ねられます。

ちなみに、被害に関しては登記簿謄本発行料は含めませんでした。明日には法人名義から個人名義に変更するので、その時に使うからです。なんでそのような事をするのかというと、音声通話付き格安SIMが個人名義でしか契約できないためです。そう、完全にドコモとの契約を切る方向に舵を切りました。高額な通話料・通信料を払っていながら人としての対応がなされないのなら、ロボット扱いで良いから格安なところを使いますよ。

人の心を忘れた殿様商売の対応しか出来ない会社に用はありません。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です