Facebookに於ける診断アプリのSPAM性について


Facebookで多くの診断系アプリが流行っています。これについて「SPAMだ」「SPAMではない」と両論飛び交っておりますが、私どもの調査では総合的に見た上で「SPAM性が高い」と判断しました。
「SPAMだ」という声の根拠としては、
  ・診断アプリを使うには特定のページにいいね!をする必要がある
  ・拡散性が認められる
という2点に絞られるようです。
「SPAMではない」という声の根拠としては、
  ・他者へ迷惑を掛けるものではない
という1点に絞られるようです。
私どもの調査では、以下の2点を根拠に「SPAM性が高い」と判断しました。
  ・診断アプリを使うには特定のページにいいね!をする必要がある
  ・画像をクリックするとアプリのページに飛ぶ場合がある
前者は、これを行うことで特定ページの広告塔として利用される可能性があることから「非常に危険である」という判断をしました。後者に関しては、画像を見ようとクリックするとアプリのページに意図せず飛ばされてしまう可能性があるので、こちらも「非常に危険である」という判断をしました。ただ、結局のところ、最終的に人間が利用の可否を判断するものであり、その人の情報メディアリテラシーに依存することが大きいことから「SPAMである」という決めつけは行わず、「SPAM性が高い」というレベルに止めています。
ただ、意図しない画面遷移をさせる場合があるなど、悪意を持ったアプリと差のない挙動をすることから「絶対に近寄らないことを強く推奨」します。また、広告塔として利用された場合、場合によっては友達からの信頼を失う可能性もあることは心に命じておく必要があります。それ以外にも、アプリに対して情報へのアクセスを許可した場合、本人に成り代わって情報にアクセス出来ることから、公開範囲を「自分のみ」にしている情報や「友達のみ」「友達の友達のみ」などにしている情報も意図せず取得されてしまいますので注意が必要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です