それってホントにSEO対策?


SEO対策を前面に打ち出しているウェブ屋さんのサイトを見ると面白いことが判る。 全てではないが、中には自分達の実績を自慢したい人が居るんでしょう。 実績を載せているサイトなんかが散見されます。 曰く、「ああああ社」さんのサイトで「ああああ社」で検索したら1位になりました!って。 オイ!当たり前だろう!自分の会社名で検索して、検索結果下位にいたら目も当てられないわ!


でも、こんな事に気が付かない人って少なくないんでしょうね。 ぶっちゃけ、詐欺商法ですわ。 そんなのに騙される人が少なくないから、詐欺商法が堂々とまかり通る時代になっているわけで。 いくら取られるのか知りませんが、自社名で検索して上位にもってくるのなんて、シロウトでも簡単に出来ますよ。
本来のSEO対策って、そんな簡単なモンじゃない。 全く初めての人が入力するであろうキーワードで、検索結果上位にもってくるのがSEO対策。 そう、自分は考えています。
例えば、知り合いの店での例を示しますと、その方は札幌市内でカーテンの店をやっています。 メインのターゲットは札幌近郊でカーテンを探しているお客様ということになります。 そういったお客様がパソコンで店を検索する際に入力するキーワードは、単純に考えると「札幌」+「カーテン」ということになります。 それで検索してみると、これを書いている段階では2位に出てきます。 SEO対策は万全ですね。 ちなみに、当たり前のことですが会社名で検索すると1位に出てきます。
「2番ではダメなんですか?」という言葉が一時期流行しましたが、SEO対策の場合は「2番」で良いのです。 何も無理に一番になる必要はありません。 大ざっぱに言えば、上位5番くらいまでに入っていれば、充分なリーチが得られます。 1ページ目に入っていれば、それなりに高いリーチは得られます。 何故なら、検索した人は1件だけを見て決定をするわけではないからです。
と言う事は、もうお判りですね?
何も高い金を払って、詐欺みたいなSEO対策業者に騙される必要はないのです。 中小企業にとっては、限られた資金を効率的に使わなくてはいけません。 そうした場合、ほんの僅かの工夫で充分なSEO対策が可能になるケースが多いです。 また、検索エンジンの方も次々とアルゴリズムを変更して既存のSEO対策が無効になるようにしてきています。 そこら辺を考えると、業者の行うSEO対策は短期的なものであることを認識しておいた方が良いでしょう。
あなたも、一工夫してきませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です