忙しいと見落とすなぁ


今日、5:36頃より無線LANのベースステーションが動作不良となり、ライブカメラの画像更新がされなくなりました。 たまにあることなので、Nagiosによる監視も行っているのですが、朝の出勤前はバタバタしているので全然気付かず、先ほど対応を行いました。
それにしても、同時にカメラ本体とPCとの間のUSB接続まで不良となって、そっちのせいかと思っていたので本当に対応が遅れてしまいましたよ。 帰宅後に居間で着替えをしていると「ピピッピピッ」とアラーム音みたいのが鳴っているので、何かと思って調べたらカメラ本体だったんだよね。 んで、Windowsのセキュリティパッチを当てるのと同時に再起動をしたところ、マジでカメラ本体を認識しなくなって焦りまくり。
結局、一番の原因は無線LANのベースステーションだったのですが、大昔のPC(MMX Pentium)故にLANの動作不良が色んな所に影響を及ぼしていたみたいです。 本当に参りましたよ。 っつ〜か、最初からNagios画面で確認しろって話ですけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です