初めて申し入れをした


今の職場で仕事を始めて1年が経過した。 その間、多少無理のあるキツイシフトであっても基本的には許容してきた。 何故かというと、自分のためになると信じてきたからである。
でも、今回は「シフト変更の御願い」を行った。 初めてのことであるが、正直なところ精神的にキツイシフトを許容するだけの器の大きさは自分にはないからである。 先にも書いた通り、自分のためになると信じることが出来るのならば許容したであろう。 でも、今回ばかりは自分のためにならないばかりか、自分自身をダメにしてしまうと感じたから許容することは出来ないのである。
申し入れが受け容れられるかどうかは判らない。 ただ、シフト勤務をしている人が精神的負担に耐えられなくなったらどうなるのかは、シフトを作成した人が一番判っているはずである。 だから、きっと受け容れてくれると信じているし、受け容れられなくても妥協案みたいなものを提示してくれるはずだと信じている。
このままだと精神的に崩壊してしまう。
ダメなモノはダメ。 ハッキリ言わないと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です