ニセコアンヌプリ登山記録


先日、三連休を頂きましてニセコへ登山&温泉の旅に出掛けてきました。 今回は無理せず一山だけにしましたが、天気に恵まれ空気の透明度にも恵まれ、非常に遠くの景色まで楽しんでくる事が出来ました。 記録を見ると5年ほど前にも登っているんですが、その時も天気に恵まれた記憶があります。 ただ、空気が霞んでいて遠くまでは見えなかったんですよね。
さて、今回は確かに天気には恵まれ快晴の中の登山となったのですが、残念ながら遠くにある台風の影響か風が強くて難儀しました。 山頂では風速15m/s以上はあるのではないかという強風。 初めて、避難小屋を使いましたよ。 そんな天気の中、相変わらずお気楽なハイキング気分の登山者が多いのにはビックリしました。 確かに登山口からの標高差は600m程度なのでお気楽気分で登れそうに思えるのでしょうが、頂上は1,300m超ですから街中との気温差は10℃以上あるんですよね。 しかも吹きさらしの山なので風は元々強いし…
そんな山なのに携帯が通じるからなのでしょうか、ジャージの上下に手ぶらで靴はスニーカーというお気楽気分で登っている人が半数近くいたのには驚きました。 そもそも避難小屋が設置されている山である事を考えると、そんなにお気楽に登れる山ではないハズなんですけどねぇ。 ハイキング気分な人たちは、20代の若い人たちに多いです。 さすがに樽前山のようにパンプスで登ろうとする無謀なネェチャン方は見かけませんでしたけど… そんな連中を見るたびに、最低限の装備とマナーは守って欲しいなぁと思いますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です