夜型勤務


ようやく4月の確定シフト表が出たが、見てびっくりの夜型勤務。 日勤6回に対して夜勤が8回という、完全夜勤シフト。 って、普通の会社じゃありえないんですけど…
そんな勤務なので、稼働日数は22日に対して休日が8日。 まぁ、休日が1日マイナスと言うだけなので、それほど稼働が多いわけじゃないけど、夜勤中心のシフトって微妙に非人間的な気がするなぁ。 以前読んだ事があるんだけど、夜勤が多い人の寿命は平均寿命に比べて短いそうな。 稼働時間や日数が日勤中心の人と変わりなくても、身体には無理がかかるという証拠なんでしょうね。
まぁ、前の会社では法定時間外が日常的に40時間前後(ピークで150時間!)だったし、それに比べると稼働時間は減っているので、一概にどうとかは言えないが… 前の会社では在職死が多かったからな。 それを考えるとどうなんだろうね。 今は完全ローテーション勤務なので時間外というのが原則的にないからねぇ。
でも、微妙に寿命を削っている感は否めないな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です