新幹線で浮かれるな!

LINEで送る
[`evernote` not found]

北海道新幹線に関して長万部〜札幌間の着工が決定だそうだが、けっこう浮かれているブログを見かける。 しかしながら、残念なことにフル規格ではなくなる可能性もあるのだ。 フル規格でなければ札幌〜東京間を4時間で結ぶ事が不可能になり、航空機との競争は敗北となってしまう。 不戦敗だ。 これでは収益が上がらず、全く意味のない存在になってしまう事に注意しなくてはいけない。
某会社の社長ブログで浮かれている発言を見かけたが、コレなんかは社長の経営感覚を疑わざるを得ない発言である。 経営者であればニュースを経営的視点から見る感覚が求められるはずであるが、そういった視点は皆無なのだから経営者には向かないのではないかと思う。
政府・与党も大金をつぎ込むのならば意味のあるものを作らなければならないという事を十分に理解した上で議論すべきであり、単なる我田引水型事業とならない事を願うばかりである。 だいたい、人口が非常に少ない九州の博多〜鹿児島間を開業させるのであれば、北海道新幹線を優先させるべきであったのだ。 札幌〜東京間の現在の輸送人員は膨大な量であり、これを陸路に持ってくるのは非常に意味のある話であるのだから。
政府・与党には、まともな議論を行って欲しいものである。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です