えらいこっちゃ


雪に強い北海道も風には弱かった…
通勤途中で既に会社の近くで大木が倒れ道路をふさいでいる状態になっていたのですが、仕事をしている間にドンドン大変なことになっていたらしく…
昼食のために外に出た時には、会社の目の前の幹線道路は随所で倒木が横たわって通行止めになっているし、何かあたったのかガラスが割れたバスが数台停車しているし、折れた街灯(電柱?)が救急車に直撃して壊れた救急車が止まっているし、近所の建物のアプローチ部分にある天井が崩落しているし、ホントえらいこっちゃ状態になっていました。
未だに街のあちらこちらで倒木の撤去作業が続いているようで、チェーンソーの音が聞こえたり、折れた枝や幹を満載したトラックが走り回ったり、撤去が間に合わず山積みになっている所も見られました。
札幌では瞬間最大風速で50.2mまでいったそうで、史上希に見る嵐が吹き荒れたのでした。
残念なのは、あまり近くには寄れなくなっていたのですが観光名所だった北海道大学のポプラ並木が倒壊したことでしょう。 危ないとは言われていたのですが、こんなにあっさりと逝ってしまうとは… 綺麗な風景だったので大変残念です。