戦後最悪の状況


先日、ついに30社目の上場企業倒産があり、戦後最悪の状況となった。 それまではバブル崩壊後の29社が最高だったので、状況としてはバブル崩壊後よりも酷い状況という事になる。 年末までは未だ時間があるので、もっと増えるかもしれない。 倒産予備軍の「継続企業の前提に疑義あり」と監査法人から表明された上場企業は相当ある。
世界同時不況は戦後最悪の不況になる恐れが出てきたと言って良いかもしれない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です