昨日のニュースで気になった事


北海道の某ローカル民放で、営業系社員による着服事件が発生し、問題の社員を懲戒解雇にしたというニュースが朝刊各紙に掲載されていた。
このニュース、ザックリ眺めると「会社のお金に手を出してクビになった社員がいる」程度の話なのだが、良く読むと???と思うような事が書かれている。 それは、「広告の対価として提供された金券を着服した」と書かれている事。
え? テレビ局が受け取る広告の対価が「金券」ってどうゆう事なのだ? 対価を受け取るという事は、それに伴って広告が放送されたと言う事だと思う。 と言う事は、一般的商習慣から言えば現金(手形)を受け取り「売上を計上」するはずである。 なのに「金券」で支払われたという事は「裏金」ですか? 「売上計上」していないんですよね? 当然、税金も支払われないと。
これって、職員のコンプライアンスがどうのとかいう前に、企業としてのコンプライアンスが問題なのではないかと思うんだけど… 何で、各報道機関はそこを突っ込まないのだろうか? 墓穴を掘るから?
謎だ…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です