2日休んで疲労回復


30代前半までは21日連続勤務(月の休みが4日)&連日9時間の残業でも、僅かな睡眠で疲労回復して何とかこなせていたのだが、40代ともなるとそうはいかないようだ。 昨日は一日休みで今日は夜勤なので朝はゆっくりなのだが、それでようやく疲労感が和らぐといった感じ。 一日睡眠をたっぷり取るだけでは、疲労が思ったほど回復しない。
でも、それだけ疲れているから夜は睡眠導入剤を服用しなくても、直ぐに寝付けるし、眠りも比較的深いみたいで早朝に目が覚めるまではグッスリ眠っているようだ。 逆にいえば、それくらい眠っていても一日では疲労回復できない身体になってしまっているという事。
朝起きて、職場に行って仕事をして、夜になったら帰ってくると言うメリハリのある生活を二年近くしていなかったから、身体がダラダラ生活に慣れてしまっているせいもあるのだろう。 慣れると疲れもそれほどでもなくなるのかもしれないが、慣れるまでは大変だ。 慣れとは恐ろしいものである。
※睡眠で疲れがとれるという事は肉体的疲労なので安心材料でもある。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です