確定申告の準備


既に受付期間も残り半月となっている確定申告・還付申告ですが、昨日一日かけて書類を作りました。 今回は、医療費控除の還付申告と、株式取引での損失(昨年はマイナスだった)を翌年以降に繰り越すための確定申告になります。
用紙は国税庁のサイトからダウンロードできるので、それを印刷して使用します。 医療費の領収書を入れる封筒は自分で用意して、それに貼り付ける明細表はダウンロードしたものを印刷して使用します。 まぁ、用紙が手軽に入手可能になっただけマシなんですけどね、でも大変ですよ。 同じようなことを何度も書かなくてはいけなかったり、源泉徴収票やら年間取引報告書なんかを貼り付けたりとか…
だいたい、源泉徴収票なんて会社から税務署に同じものがまわっているんだから「別に貼り付けなく立ってい〜じゃん」とか思うんですけどね。 まぁ、お役所だから仕方ないよな。
ベッキーが宣伝しているe-Taxも考えてみたんだけど、悪名高き住基ネットのカードを入手しなくてはいけないとか手続きが面倒なのと、使えるようになるまで時間がかかるので諦めました。 カードリーダーとか買ったりしたら5,000円くらいかかりそうだしね。 ちなみにカードリーダーもソフトもMacOSXに対応している(のがある)ので、基本的にはウチからでも出来るようです。 っつ〜か、手続きに時間かかるなら昨年のうちから宣伝しておけやゴルァ!って感じッスよ。
あ〜、それにしても確定申告って面倒だよな。 何でもっと簡単にならんのだろうか? ひょっとして、各種情報誌の出版社を儲けさせるためでつか? 定期購読しているマネージャパンの付録の説明だけでは判らなくて、結局Zaiっていう雑誌も買いましたよ。 両方見比べながらやって、ようやく何とか仕上げました。
完成させた後の感想は「来年用の用紙はAとかBとか分けないで1種類にしてくれ〜」と強く国税庁に要望したいというところでしょうか。 手が怠い…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です