史上2番目の下落率


今日の日経平均は史上2番目の下落率(11.4%)を記録して終えました。 今日もやはりサーキットブレーカーが発動して日経平均先物の取引が一時停止したそうです。 当然のことながら米国の景気指標は悪いモノしか出てきませんので、当面は乱高下が続く展開となりそうです。 マーケットにサプライズを与えるような政策もないでしょうからねぇ…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です