日本にとっては負け戦

LINEで送る
[`evernote` not found]

今日は小泉訪朝に振り回された一日でした。
ネットワーク関係の作業で出社していただけなのに特番対応に引きずり出され、結局データ変更作業をやらされて僅か1時間で体力の8割くらいを消化してしまった気分です。
その小泉訪朝ですが、結果としては負け戦だったようですね。
北朝鮮側は実効性に乏しい口約束と既に帰国している2家族の子供5名を解放しただけで、日本からは大量の食糧支援と医療援助、そして経済制裁を行わないという約束を取りつけた訳ですから、日本側が百歩も千歩も譲った格好になってしまっている。 これでは完全な負け戦で、何の意味もない訪朝になってしまっているような気がする。
小泉は何を焦っているのだろうか? そんなに7月の選挙は小泉にとって厳しいものなのだろうか? 「急いては事をし損じる」という諺があるが、今回の小泉はまさしくこの諺通りになっている。
ダメじゃん。

LINEで送る
[`evernote` not found]