二股らぢうむ温泉の運命は如何に!?


長万部にある「二股らぢうむ温泉」は北海道の天然記念物である石灰華ドームで有名である。 ここは以前から度々経営者が変わっていたそうであるが、現在の経営者は消費者金融の三和ファイナンスになっている。 ところが、その三和ファイナンスが昨日、債権者により破産を申し立てられた。 消費者金融で問題になっている過払い金返還に関して、非協力的であると言うことで過払い金請求権を元に破産を申し立てられたようである。
このまま行くと、二股らぢうむ温泉は再び経営者交代の憂き目を見ることになる。 次の経営者が見つかればよいが、見つからないようだと、そのまま廃業という形になってしまうのではないだろうか。 三和ファイナンスが経営権を掌握してからはホスピタリティが最悪の温泉宿となってしまったようであるが、温泉自体は大変良いものだそうなので次の経営者が無事に見つかることを期待したいものである。 次は是非、温泉というものに対して理解ある経営者であって欲しいものだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です