(仮)レンダリングちう


そういえば、毎年毎年そうなのだが、直前になってから年賀状のデザインでドタバタする。 ウチの場合は夫婦でそれぞれ別に出すので、各自で作成するのだが、僕の場合は画才がないので、ありもののデータ集から3DCG用のデータを引っ張り出してきて、若干の加工をして作る。 なので、画風は基本的に毎年一緒で、干支の違いで出演者が変わるという次第。
んで、毎年の事ながら印刷用に高精細のCG画像を作成する関係で、PowerMacG5のDualを使ってもレンダリングには丸一日かかる。 今は取り敢えず、低精細の画像をレンダリングして色合いなどの様子を確認しているところ。 ほぼ、データは出来上がってきたので、今やっているレンダリングの結果でOKであれば、今週の金曜日に本番のレンダリングを行い、土曜日に印刷→発送という手順になる予定。
毎年毎年そうなのだが、オーバースペックの高精細画像を作ってしまっている関係で、今年はスペックを落とし2,000×2,000ピクセルの画質でやってみようと思う。 まぁ、昨年みたいにモーションブラーやら、パーティクルを使うワケじゃないので、だいぶん時間を短くする事ができるとは思うんだけど…(昨年は凝った画像にしたんだけど、印刷したら汚れにしか見えなかったんだよな〜)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です